カウコンフォートを追求した牛床マット

ボビレックス

カウコンフォートを追求した牛床マット

使い続けて分かる耐久性と、牛がストレスなく横臥・反芻できる快適性が評価され
販売実績15年以上、累計販売枚数10万枚以上
レクスラン・ヨーロッパ社(デンマーク)が提供する理想の牛床マット

Rexlan Europe

ボビレックスにはどんな特徴があるんですか?

  • 柔軟性、アンチスリップ性、断熱性、防音性が高く、
    飛節や乳房の損傷、
    蹄病を減少させ、
    牛が快適に過ごせる環境を提供します。
  • マット表面には撥水性があり水分を
    吸収しないため、
    表面を清潔に保ちます。
  • マウントバーの適度な突起が牛の正常な横臥姿勢を
    誘導します。
    また、敷料(ワラやオガコ)の侵入を
    防止する目的もあります。
  • マットは16kg以下、マウントバーは10kg以下
    と軽量で、
    施工性に優れています。
ボビレックスチェックポイント!

他社のマットと違う4つ特徴

  • 特徴1 耐久性

    耐久性
    • ボビレックスは発泡EVA製の牛床マットです。
      発泡EVAは、耐久性と柔軟性を兼ね備えています。
    • ゴム製マットと比較して耐磨耗性に遜色がなく、耐候性があります。
    • 水や外気が入らず、つぶれにくい独立気泡
      発泡させているため、
      耐久性を損なわずに、
      対衝撃性、低温特性が高まります。
    • ※フリーストール牛舎(マウンドバー併設)で5年保証

    「ミニ情報:EVA(エチレン-酢酸ビニル共重合体)はVA(酢酸ビニル)の含有率を高めればゴム弾性・柔軟性が向上し、含有率を減らせば剛性・耐摩耗性が向上するため、用途に合わせて最適な特性の素材を作ることができます。自動車タイヤに使用されている天然ゴム+SBR(合成ゴム)製の一般的なマットと耐摩耗性に遜色がなく、軽量で、発泡性、撥水性、耐候性(オゾン劣化耐性)があり、快適性、保温性、清潔性に優れるという特徴があります。

  • 特徴2 快適性

    快適性
    • エアーを80%以上含み、あたたかく、やわらかい。
    • 牛の体重で、程よく沈むため起立しやすく、
      横臥時は快適性を提供します。
    • マウントバーの適度な隆起が自然な横臥姿勢を
      誘導
      し、マットのフットホールドと相まって、
      スリップ事故を防止します。
  • 特徴3 衛生性

    衛生性
    • EVAは素材自体に撥水性があって汚れにくく、
      乳汁によるマットの経年劣化もありません。
    • マウントバーがマット下への敷料の侵入を防ぎ、
      煮沸が容易
      で、
      衛生状態を保てます。
  • 特徴4 作業性

    作業性
    • 人が容易に持ち上げられるくらい軽量
      (16kg以下)
      なマットは、
      ボビレックスだけです。
    • マットを敷き、マウントバーで固定するだけ
      なので、
      比較的簡単に設置できます。

研究機関実証データ

兵庫県立農林水産技術総合センターでの研究報告牛床衝撃力、起立横臥行動および起立動作の
解析による乳牛牛床マットの評価

3種類の牛床マット

3種類の資材形状の異なる牛床マットが、
乳牛の快適性に与える影響を比較検証

※繋ぎ牛舎での試験です。

ボビレックスデータ
ボビレックスは

横臥回数が多いことから起立横臥が容易であり
衝撃力が非常に小さいことからクッション性も高く

横臥回数が多いことから
起立横臥が容易であり
衝撃力が非常に小さいことから
クッション性も高く

「乳牛にとって
快適な牛床マットである
と推察される」

研究発表者:山口司悦ほか

設置手順動画

カウコンフォートの常識を超えた、
柔らかく、暖かく、軽い牛床マットに、
多くの感謝の声が届いています。

設置 好評事例 の紹介

特別インタビュー

インタビュー画像

牛のストレスが軽減、
乳量が増え、
短期間で
投資が回収できました

有限会社日本酪農清水町共同農場

井上社長

有限会社日本酪農清水町共同農場の牛ストレス軽減を目的にした大改修の成果を見る特別インタビューの詳細を見る

導入経過紹介

導入経過紹介画像

5年後も劣化がなく柔軟で、
横臥時間が維持されており、
軽量で設置も容易でした。

ホクレン訓子府実証農場

酪農部門長 鷹取 雅仁 

設置農場ホクレン訓子府実証農場(北海道訓子府町)の導入経過詳細を見る導入経過の詳細を見る
  • 設置状況:つなぎ牛舎       
          フリーストール(乾乳舎)

    JOU 20枚 
    JOU 54枚 

    マウントバー160cm 19本
    マウントバー160cm 50本

  • 設置時期:2015年(平成27年)10月~11月

設置状況
・つなぎ牛舎

JOU 20枚、マウントバー160cm 19本

・フリーストール(乾乳舎)

JOU 54枚、マウントバー160cm 50本

設置状況

2015年(平成27年)10月~11月

ボビレックス導入の背景

更新前のマットは、19年経過したタイヤチップを圧縮した牛用マットで、厚さ50mm重さ80kg以上もあり、後肢部分の表面が劣化し、衛生面に課題がありました。
ボビレックスは2012年からホクレン畜産生産部でも取扱っており、設置した農場の話では耐用年数10年以上、軽量で快適性にも優れており、設置作業も容易と好評だったので、導入を決めました。

【設置写真】

設置写真1
設置画像2

ボビレックス導入後の変化

設置後、5年経過したが、耐久性があり、表面劣化も無く、牛床の清掃もし易く衛生的です。適度な硬さとクッション性があり、牛の横臥時間も適正に維持されています。

設置工事の様子

更新前のマットは、80kg以上と重く、牛舎内通路に小型ショベルを入れて、数人で撤去作業を行いました。
一方、ボビレックスは軽量で、サイズ加工もカッターナイフでカットできるなど設置も容易でした。

設置事例

  • 佐々木牧場様

    佐々木牧場
    (北海道新ひだか町三石)

    2020年8月施工
    ボビレックス91枚

  • 株式会社下川フィードサービス様

    株式会社下川フィードサービス
    (北海道上川郡下川町)

    2019年8月施工
    ボビレックス482枚

  • 有働牧場様

    有働牧場
    (北海道十勝清水町)

    2019年11月施工
    ボビレックス80枚

  • 稚内グリーンファクトリー様

    稚内グリーンファクトリー
    (北海道稚内市)

    2018年11月施工
    ボビレックス242枚

  • 北広牧場様

    北広牧場
    (北海道新得町)

    2019年12月施工
    ボビレックス224枚
    ※今年12月追加工事予定 +120枚

  • E牧場様

    E牧場
    (北海道十勝清水町)

    2019年10月施工(新築)
    ボビレックス113枚

設置事例を見る

累計販売実績

累計販売実績

製品仕様

▶︎ボビレックス仕様

ボビレックス
117㎝×190㎝×38㎜ 15㎏
ボビレックス JOU
132㎝×180㎝×38㎜ 16㎏
マウントバー
120㎝(マット面からの)高さ2㎝  6㎏
マウントバー
160㎝(マット面からの)高さ2㎝  8㎏
マウントバー
180㎝(マット面からの)高さ2㎝  10㎏

▶︎ボルト仕様

ボルト仕様詳細画像
  • アンカーボルト
  • フィッシャー
  • ワッシャー
で1セット

規格 20セット  200セット

・部品:
アンカーボルト、フィッシャー、
ワッシャーで1セット
・規格 :
20セット、200セット

いつでもお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせは03-3214-7330, メールでのお問い合わせはこちらをクリック